新着情報

  • 2017/12/07介護教室

    2017年12月7日(木) 山川公民館で介護教室が開かれ
    ひまわり調剤薬局の三瓶薬局長が薬のお話しをしてきました。
    地域の高齢者や、家族の介護をしている方たちが熱心に耳を傾けてくれました。



    タイトルは「薬のきほん」
    ひまわり調剤薬局の実習生さん(薬学部5年生)にもお手伝いいただきました。


    まずは、慣らしの○×クイズからスタート。
    「坐薬は座って飲む薬である」○か×か・・・

    今日の参加者はみなさん、詳しい方たちばかり


    実演もしました。
    こんな便利グッズがあるんです「トリダス」
     
    これなら指先に力が無くてもスムーズに薬を取り出すことができるし、
    取りだした薬が転がっていく心配もないですね!



    お薬にはいろいろな剤形(くすりのかたち)があります。
    これは、口腔内崩壊錠。水なしで飲む事ができます。
    大きな錠剤をのみ込むのは結構大変ですよね。
    腎臓に負担がかかるなどの理由で水分摂取制限がかかる患者様がいます。
    そのような方には、少ない水で服用できるので、とても便利ですね。
    実際にコップの中に「チャポン」
     
    あらっ不思議。見ている間にどんどん溶けて行きます。


    ピンクの笛は何だと思いますか?

    これ、イナビル練習用の笛です。
    イナビルはインフルエンザの吸入薬。
    この笛が「ピーッとなるまで勢いよく吸ってくださいね。」


    あっという間に90分が過ぎて行きました。
    熱心に聞いて下さった参加者のみなさま、ありがとうございました。

  • 2017/12/04介護 東海地区忘年会

    介護部門、東海地区忘年会、開催しました!
    みんなの大好きな、焼き肉です。


    お肉と言えばビール
    まずは、カンパーイ


    今年もがんばったよー


    「イェーイ」


    デザートに杏仁豆腐を頼んだら、謎のスプーンがついてきました。
    こんなスプーン、見たことあります?


    美味しかったね、また来年もがんばるぞ!

  • 2017/11/30薬局サミット 千葉科学大

    今年も行ってきました。
    地域薬局サミット in.千葉科学大学

    参加してくれたのは、薬学部の5年生のみなさん


    オープニングは、各社の紹介ムービーからスタート

    始まりは、パネラーも学生さんのちょっと緊張気味

    まずは、パネラー陣の就職活動の体験談から始まりました。


    今日のトークテーマは、
    「将来の薬局像」
    「大手・中小のメリット・デメリット」

    実名は出せないんですけど、いろんなことがあるんです。

    えっ、そんなことがあるの!!!!!(笑)

    後半は、フリップを使った各社比較
    地域特性で「水戸黄門」、「オレオレさぎ」????
     
    3時間、あっという間に過ぎて行きます。

    サミットが終わるころには、すてきな夕焼け空
     
    参加して下さった学生の皆さま、長時間にわたりお付き合いをいただき
    ありがとうございました。

  • 2017/10/19介護事業部:全体会議

    介護事業部全体会議を開催しました。

    業務終了後の19時からの開催です。
    みなさんお疲れのところを、集まっていただきありがとうございます。


    まずは、社長のお話しからスタート

    介護の現状は厳しいものがあるのですが、皆さんが頑張ってくれるので、
    会社もがんばれます!!


    今日のメインの研修は、歯科衛生士の大島宏子先生の「毎日の口腔ケア」です。
    まずは、お手本

    お口をあいてくれない利用者さんには、こうするといいですよ。
    まず、お膝や手に触れながら話しかけましょう。
    スキンシップをしながら、肩をさすったりほっぺたのマッサージをします。
    そして、お口の横から指を入れて奥歯の奥を押すと、
    「あらっ不思議、なぜかお口が開くんです。」



    デモ患者は、部長です。
    「とっても良い気持ちでしたーーーー」


    デモの後はグループに分かれて実際に口腔ケアを実践しました。
    「いやあ」「へえ」「おー」
    会場のあちこちから元気な声が聞こえてきます。
    やっぱり実践型研修は活気があっていいですね。

    大島先生、貴重なご講義をありがとうございました。


    そのあとは、恒例の勤続表彰
    「いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。」
     


    そして、ユニット対抗クイズ大会へと続きます。
    介護のマメ知識&サンテの小ネタを集めたクイズ大会は、大盛り上がりでしたね。
    優勝はグループホーム メジロ苑「もみじ」チーム
    「おめでとうございます」

     


    無事に全体研修が終了しました。
    施設でお留守番をしてくれた職員の皆さま、ありがとうございました。

  • 2017/10/16就職面接会


    大好きいばらき就職面接会に参加しました。
     
    今回の募集は管理栄養士さん
    地域の健康を支える役割を担うのに、まず栄養の話は、とても大切です。
    高齢になるとどうしても食事の量が減ってきます。少人数になると調理の手間も簡単に済ませがち。
    そうすると、ついご飯やパンなどの炭水化物が中心になってしまいます。
    実は、これがサルコペニアの始まりなのです!
    サルコペニアとは、加齢や疾患により、筋肉量が減少することで、握力や下肢筋・体幹筋など全身の「筋力低下が起こること」を指します。
    筋肉量を減らさない努力、たんぱく質を十分にとること、これを薬局でも積極的にお話し続けて行くことが大切ですね。
    同じ志をもつ管理栄養士さん、ぜひ一緒に働きましょう。