事業内容

薬局事業部

サンテグループの薬局事業部は「人を大事にする心」の考えのもと、地域の健康を守る医療の担い手として「安心」「信頼」をお届けします。

近年の医薬分業の進展に伴い調剤薬局が増加し、それに伴い調剤過誤による健康被害も増加しております。このような調剤業務の責務が問われる時代の中、サンテグループは充実したシステムと人間性の構築を通じて、地域の医療機関や患者様から信頼をいただき、茨城県を中心に店舗数を拡大してまいりました。

これからも来局いただく地域の方々に安心・信頼をお届けするために、人材育成とシステム構築、医療機関との連携に積極的に取り組んでまいります。

薬局事業部の取り組み

在宅医療

地域の暮らしを支えます~在宅医療の取り組み~

医療の高度化・複雑化、少子高齢社会が進むなか、薬局・薬剤師には、最適な薬物治療を提供する医療の担い手としての役割が期待されています。
株式会社サンテでは、医師、訪問看護師、施設スタッフやケアマネージャーと連携し、患者さまのご自宅や各種高齢者施設を訪問、お薬をお届けし、薬剤管理、お薬に関するご説明やご相談に応じています。

  • ・自宅や各種高齢者施設で訪問診療を受けていらっしゃる方
  • 病院や薬局に通院・来局するのが困難な方

などを対象に、患者さまご自身やご家族、医師、施設スタッフ、ケアマネージャー、訪問看護師などからの依頼を受け、かかりつけ医師の指示のもと訪問しています。

次のようなお悩みを持つ方々を支えています

他のお薬との飲み合わせが心配・薬が飲みにくい・残っている薬がたくさんある・飲み忘れが多い・何に効く薬か分からない・複数の病院に通院しているため薬の数が多くて大変・薬を飲んでくれない服薬の介助に時間がかかる

在宅訪問の流れ

医師と連携し,服薬指導や薬剤管理などを行っている図